[F1] 2005年第13戦ハンガリーGP予選

前戦リタイアしたライコネンのスーパーラップから始まった予選。
予選男のトゥルーリがライコネンを抜いたところで、我らが佐藤琢磨の登場。
悪くない走りだと思いましたが、ハードタイヤ+燃料多目?で3番手タイム。
最終的には10位でした。
抜けないサーキットですが、決勝でこの作戦は吉と出るでしょうか?
取り敢えず、ポイントだけはゲットして欲しい!!
さて、ポールポジションはミハエル・シューマッハ。
2位に0.8秒差のスーパーラップです。
ようやく、フェラーリが去年の速さを取り戻してきたかな?
しかし、残り7戦。
アロンソが2~3戦リタイアすれば、三つ巴で面白くなるのですが…。

[life] お中元

時期が遅くなって、買いに行く時間も無くなったので、「三越」のホームページでお中元を注文しました。
今回選んだのは「銀のぶどう」の「ぎゃざりんぐ「涼」」。
ゼリーが美味しそうです。
喜んで頂けるでしょうか?

[F1] 2005年第12戦ドイツGP決勝

今年は何度このようなレースが繰り返されるのでしょうか?
トップを快走中のライコネンは、エンジンブローでリタイア。
これで今年は4勝損してます。
20位スタートのモントーヤが2位フィニッシュだっただけに、普通に走れてれば余裕で勝ってました。
そして、佐藤琢磨は1周目の1コーナーの混乱は交わしたかに見えたのに、フィジケラに追突!!
大きく順位を落として、12位フィニッシュ。
こちらも普通に走れてれば、表彰台争いは出来てました。
琢磨だけが悪い訳では無いけれども、今年は本当に安定性に欠けます。
来季のシートが心配になってきました。
そして、優勝したのは、抜群の安定性を誇るアロンソ。
リタイアだけはしない作戦だったと思われますが、またもやウサギさんが休んでしまって優勝。
残り7戦で36点差。
マクラーレン2台に前へ行かれても、3位でフィニッシュし続ければ総合チャンピオンです。
2戦ほどリタイアしてくれれば、面白くなるのですが…。

[F1] 2005年第12戦ドイツGP予選

佐藤琢磨は8番手。
予選5番目のスタートからよく挽回しました。
そろそろ、決勝でも結果を残して欲しいですね。
ポールポジションはキミ・ライコネン。
今、一番速いのは間違いない。
琢磨ほどではないけれど、ここ最近は最良の結果を残せてません。
ここで、アロンソとのポイント差をどれだけ縮められるか?