[personal] 現在

現在の時刻は2:40。
そして今も会社にいる訳ですが…。
携帯サイトで月次処理を自動実行する準備が出来てなかったので、手動実行してました。
3/31の日記をその日のうちに書けなかったよ orz
今から帰ります。

[comic] 意外!?女のコが一番好きなコミック誌は…

エンタテイメント・ウィークリー『oricon style』誌では、『女のコ読者3,000人に聞きました! オリスタGIRLのエンタメLIFE 「好きなコミック誌」』のランキングを発表した。
『好きなコミック誌』ランキングの1位は、意外や意外、少年誌である『週刊少年ジャンプ』がその座を射止めた。
「やっぱりマンガはジャンプだと思います!!!!!」(神奈川県/17歳)、「ストーリーが面白いし、絵が綺麗な作品が多いから」(大阪府/16歳)、「読み応えあるマンガが多い」(愛知県/18歳)など、女のコたちも絶賛の様子。
「「ONE PIECE」や「DEATH NOTE」など毎週読んでいる作品が載っているので」(和歌山県/21歳)、「「テニスの王子様」が好き」(埼玉県/21歳)など、人気作品や美少年作品などが好きという声や、「やっぱり少年漫画が好きだから」(京都府/19歳)、「ほら、アレだ、男は死ぬまで少年だから」(熊本県/23歳)など、その少年性が面白いという声も挙がった。

週刊少年ジャンプが1位とは意外ですね。
もっと少女マンガよ頑張れって感じです。
もっともジャンプは、おっさんだって好きです orz
でも、昔みたいに全部の漫画は読まなくなったなぁ。
読むのは「DEATH NOTE」と「ピューと吹く!ジャガー」ぐらい?
「DEATH NOTE」が終わったら読まなくなるカモ。

[bowling] ボウリング(久々の日記)

久々のボウリング日記です。
で、いつの日記かと言えば2/25(爆)
mixi「仲良しボウリングサークル♪」の参加者400名突破記念オフですね。
会場は、すっかりサブホームと化した田町ハイレーン。
結果は154-137-160。アベレージは150.3。
相変わらず、スイングの軌道が安定しませんでした。

続きを読む [bowling] ボウリング(久々の日記)

[keiba] 第36回高松宮記念

古馬一線級が引退した短距離戦線。
優勝したのはオレハマッテルゼでした。
好意に付け、直線に向いてから中を割って抜けだしました。
重賞初勝利がG1。
1200mも初距離。
何となく、上手くハマッた感がします。
2位はラインクラフト。
こちらも1200mは初距離。
勝ち馬と同じような位置から抜け出しましたが、首差届きませんでした。
それでも2位に来るのはさすがG1馬。
やっぱり、今年の短距離戦線の主役はこの馬でしょう。
新設されたヴィクトリアマイルでも有力です。
さて、再来週は桜花賞。
関東では桜が開花しましたが、競馬界も開花間近。
今年の桜はキレイでしょうか?

[F1] 2007年F1日本GPは富士で開催

富士スピードウェイ株式会社(代表取締役会長:齋藤明彦 以下、富士スピードウェイ)はフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)の開催権利等を管理するフォーミュラ・ワン・アドミニストレーション(会長:バーニー・エクレストン氏 以下、FOA)と、F1日本グランプリを2007年10月に富士スピードウェイで開催することで合意した。
富士スピードウェイは1966年に開業し、世界でも有数の超高速サーキットとして約40年にわたり、スポーツカー、ツーリングカー、フォーミュラカーなどによる数々の国際・国内レースを開催してきた。F1についても、日本初開催となった1976年、翌1977年と2回の開催実績があり、2007年の開催は30年振りとなる。
富士スピードウェイは2005年に施設を全面リニューアルし、世界最新のサーキットとして国際自動車連盟(FIA)が定める、F1開催に必要な「グレード1」ライセンスを既に取得済みである。

F1日本グランプリは、今年で開催20年目の鈴鹿から富士へバトンタッチです。
でも、何だか複雑な心境ですね。
鈴鹿滞在は年に一度のバカンスだったからなぁ。
鈴鹿に比べれば首都圏からのアクセスはかなり良くなります。
車だと鈴鹿まで約6時間だったのが、富士だと約2時間?
もちろん、渋滞が無ければの話ですが。
F1開催に慣れてないだけに、大変なことになりそうです。
約2時間で着くなら車中泊をしなくても良い距離なのですが、渋滞が計算出来ないしなぁ。
せっかく車中泊用が出来るようにエクストレイルを買ったことだし、やっぱり泊まるか。
って、今年のF1日本グランプリも終わってないのに、すっかり行く気満々なごくうでした。

[DoCoMo] 送信できませんでした。宛先を確認してください(451)

昨日、DoCoMoの携帯からメールが送信されてきて、返信しようとしたらメールが送信できませんでした。
送信できませんでした。宛先を確認してください(451)
というメッセージが出ます。
今、送信されてきたメールアドレスなのに…。
おかしいと思って調べてみたら、3/22からアドレス指定受信の仕様が変わったようですね。

3月22日より、iモードメールの迷惑メール対策機能において、受信設定と拒否設定を組み合わせてご利用いただけるよう機能拡充を実施しております。これまでは、「アドレス指定受信/アドレス指定拒否」でiモードメールアドレスを指定する際に、「@docomo.ne.jp」を省略して設定可能でしたが、今回の機能拡充に伴い省略して設定している場合に、当該メールアドレスに関して受信/拒否できなくなります。

そういや、請求書と一緒に送られてくる小冊子にも書いたあったような…。
何だか、世の中に困っている人がたくさんいそうです。