[soccer] ワールドカップ ブラジル×ガーナ戦

ブラジルは強い!!
さすが日本に勝っただけはあります(違う)。
オフサイドラインギリギリからの飛び出しで3点取っちゃいました。
点は取れませんでしたが、やっぱり飛び出してキーパーと1対1になったのも多数。
サッカーって、そうやって点を取るんだねー。
大変勉強になりました。
こんな強いブラジルが負けるなんてことはあるんでしょうか?

[soccer] ワールドカップ 日本×ブラジル戦

ちょっとだけ良い夢見させてもらいました。
前半からブラジル攻撃陣が日本ゴールに襲い掛かります。
もうシュートの雨あられ。
しかし、川口がよく防ぐ。
一方の日本は、なかなかシュートまで行けないものの、攻撃の形は悪くありません。
そして前半34分。
三都主からの絶妙なパスを受けて玉田がシュート。
ゴーーーール!!!!!
日本先制。
キレイなシュートでした。
このまま日本の1点リードで終わるかと思われた前半ロスタイム。
ボールを持ったロナウジーニョにディフェンスが釣られ、ロナウドにシュートを決められてしまった…。
1-1。
後半はもう完全にブラジルペース。
ジュニーニョ、ジウベルトと本来なら控えメンバーの2人にシュートを決められ1-3。
不調と言われてたロナウドにまで2点目を取られ1-4。
そして試合終了。
結局、ブラジル控えメンバーとロナウドの調整試合になってしまいました。
ブラジルは強かった。
これだけ実力差があると、あまり悔しいって気にもならないですね。
決勝トーナメントに進出できなかったことも、どうでも良くなってきた…。
そう思わせる敗戦でした。

[soccer] ワールドカップ ブラジル×オーストラリア戦

やっぱりブラジルは強いですね。
ロナウドやロナウジーニョが点を取らなくても、他にも点を取ってくれる選手がいますから。
1点目は、ロナウドからの横パスを受けたアドリアーノがディフェンスの股を抜くシュートでゴール。
2点目は、途中出場のフォワード2人でゴール。
どこからでも点を取れる攻撃陣は魅力的です。
前半戦を0-0で折り返した時は「番狂わせでもあるのか?」とも思いましたが、それも杞憂でした。
これで、最終戦を残して決勝トーナメント進出決定。
次の日本戦は控えメンバーで戦ってくれないかしら。。。

[soccer] ワールドカップ 日本×クロアチア戦

1点が遠かったぁ。
日本は前半に宮本のファールでPKのピンチ。
それを川口がよく止めましたぁ。
まさにSGGK(スーパーグレートゴールキーパー)。
その後も危ないシーンがありましたが、何とか引き分け。
勝ち点1をゲット。
数字の上では、決勝トーナメントに進出できる可能性が残りました。
次戦は死ぬ気で頑張れ!!

[soccer] FIFAが誤審認める 日本にPK与えるべき

【ベルリン14日共同】国際サッカー連盟(FIFA)のジーグラー広報部長は14日、1次リーグF組初戦で日本がオーストラリアに1-3で敗れた試合の後半に誤審があり、日本がPKを得るはずの場面があったと話した。13日までの1次リーグの14試合でPKがない理由を問われて、この試合だけがPKとなるべきだったと記者会見で答えた。
ジーグラー部長は1-1の終盤にケーヒルが駒野を倒した場面に言及し「あれは主審の明らかなミスだった」と話した。
この試合でオーストラリアGKは12日に、中村が挙げた日本の先制点について、エジプト人主審が日本の反則を取らずに「誤審を犯したと語った」と話していた。

「中村俊輔の得点が誤審かどうか?」の話かと思ってたら、日本がPKをもらえてたとは…。
もし、PKをもらえてたら、日本は2-1で逆に勝ってたかもしれません。
「たられば」の話をしても仕方がないですが…。
日本が決勝トーナメントに勝ち残れなかったら、非常に悔しい誤審になりますね。
誤審が関係なくなるよう、2連勝して勝ち残って欲しいです。

[soccer] ワールドカップ 日本×オーストラリア戦

試合時間が83分だったら良かったのに…。
日本は前半26分にラッキーな1点。
そして、後半38分まで1-0で勝ってました。
ゴールキーパー川口もよくシュートを止めました。
なのに、残り6分+ロスタイム3分で3失点…。
悪夢のような逆転負けでした。
これで、決勝トーナメント進出は早くもピンチ。
次のクロアチア戦は必勝です。

[soccer] コンフェデ杯 日本×ブラジル戦

惜しいーーーーー!!
惜しい?
日本はブラジルと2-2で引き分けました。
ブラジルは守備陣の主力を温存。
主力を温存と言えば、招集されていない人もいますが…。
それでも、親善試合以外でブラジルとの試合が見れるのは幸せな事です。
試合は前半早々に右サイドから加地が抜け出し、日本が先制ゴーーール!!
かと思いきや、オフサイド。
微妙な判定にも見えましたが…。
惜しかったですね。
でも、このシュートがブラジルの気を引き締めさせたことでしょう。
先に点を入れたのはブラジル。
カウンターからロナウジーニョとロビーニョの2人だけでゴール。
ブラジルは動きが速いねー。
攻撃に移ると、あっという間に加速していく感じ。
このままブラジルに引き離されてしまうのか?と思いましたが、日本は中村のミドルシュートで同点!!
フリーキックと言い、中村はこのくらいの距離が得意ですね。
と、同点に追い付いたのも束の間、今度はロビーニョのパスからロナウジーニョのゴール。
また、おまえらか!!
ロナウジーニョも良いところへ飛び込んできます。
日本は後半終了間際に中村のフリーキックから大黒が押し込み、ようやく同点に追い付く。
ブラジルの主役がロナウジーニョなら、日本の主役は中村です。
その後、日本は勝ち越しのチャンスもありましたが、このまま試合終了。
世界王者のブラジル相手によく引き分けに持ち込んだとも言えるし…。
今日のブラジルだったら、勝てなくもなかったとも言えるし…。
ブラジルが2点目を取って、あまり攻めてこなかったから、引き分けに持ち込めたとも言えるし…。
どうなんでしょうね?
とりあえず、昨日のユース代表とは違って、点が取れそうな雰囲気はありました。
フル代表の方は、「点が取れない病」から脱した模様です。
出来れば、先発した大黒が見たかった。
ワールドカップまであと1年。
今から何だか待ち遠しいです。

[soccer] U-20 ワールドユース2005 日本×モロッコ戦

決勝トーナメント1回戦。
日本はモロッコに0-1で負けました。
ロスタイム3分での失点は痛かった。
もっとも、ボールはほとんどモロッコに支配されてて、ずっと攻め込まれてました。
それを考えると、失点も時間の問題だったかな?
とにかく、見てて、勝てる気がしませんでした。
シュートを打たないと点は入らないし。
シュートを打ったとして、枠の内側に飛ばないと点は入らないし。
惜しかったのは、カレン・ロバートのシュートぐらい?
それすら、枠に当たったシュートですが…。
平山も高校レベルの選手だったのか?
明日のフル代表のブラジル戦に期待しましょう!!